天然素材のカーテンについて

オーダーカーテン

最近は天然素材にこだわって、リネンやコットン素材でカーテンをお作りになりたいというご相談を多く受けます。

私自身も、自宅の壁などは珪藻土であったり、床も無垢のフローリングを採用したりで、自然素材で揃えたいというお気持ちはすごくよくわかります。

 

ただ…、カーテンに限って言えば、ご相談を受けた場合はおすすめしておりません。

 

その理由は、湿度により伸縮する(丈が短くなったり、伸びてしまったり)、

お洗濯で縮んでサイズが変わってしまうため洗濯できない、

紫外線で色が抜ける、変色する、

紫外線で生地が劣化しやすい、

といったデメリットが多いからです。

 

天然素材でオーダーカーテンを作ると高額になることが多いですし、せっかくそのようにご予算をいただいて製作しても、2年で色が変わってしまった、生地が裂けてきた、汚いから洗いたいけど縮むから洗えない、ではせっかくこだわって作ったのに残念ですよね。

 

もしどうしても、という場合はフラットカーテン で幅も丈も大きめに作ったり、湯通しという加工を予めして生地を縮ませてから縫製したり、

ローマンシェードでお洗濯をしない前提で裏地をつけて紫外線から守った上で製作するなどのアドバイスをさせていただいております。

 

もし今、自然素材でカーテンを…とお考えの方にご参考になればいいなと思い、記事にしてみました。

ご参考になれば幸いです。